為替レート

円と外貨の交換比率 をここでもう少し詳しく見て みましょう 。 例えば、米ドル建ての定期預金をする場合、 まず私たちは 日本の円をドルに換えて、そのドルを預金することになりま す。 この円とドルを交換するときの比率が、円・ドルの為替 レート(為替相場)です。つまり、為替レートとは、異なる2 つの通貨を交換するときの比率を意味します。 今、 世界の中心となっている通貨はドルです。そのため、 為替レートは、  1ドルに対していくらというように表されま す。例えば、  1ドルが 110 円とい った具合です。これはつま り、 1ドルと 110 円が同じ価直を持っているということであり、 1ドル 買うのに 110 円必要ということでもあります。 テレビの ニュースなどで、よく 10 時現在、東京外国為替市場では1ドル O円で取引されていますというのを耳にしま すが、これは、 1ドルに対して、円が現在いくらで取引されて いるかを表 しています。 このことからも、為替レートが毎日変動していることがわかります。実際には、 1日中、世界の どこかで為替取引が行われているので、 レートは刻一刻と変 -外国為替市場 証券取引所のように建物があるわけ ではない。銀行ど うしが電話やコン ビュ ータなどで外 国為替をやりとり している目に見え ないネットワーク のことをいう。