海外への送金

利率が高くても手数料が高ければ、それだけで利益が吹き飛んで しまうこともあります。銀行の中には、手数料の安いところもある ので、そうしたところを探して利 用するのもいいでし ょう。 ただし、外貨建てであっても、 利害には日本の預金同様、 20 % の税金がかかります。 為替の動向によっては、利益の ほかに為替の差益を得られること もあります。この差益は雑所得扱いとなり、確定申告して税金を納める必要があります。 なお、 年収が2000 万円以下の 給与所得者で、為替差益を含めた 給与以外の所得が年間 20 万円以上の場合、外貨のまま海外にいる家 族への送金などに使ったりするこ ともできます。 ただしこの場合は、 T/ Cの発 行手数料や海外への送金手数料が かかります。ま た、外貨のまま で引きだすことも可能ですが、外貨を円にする為替手数料よリも高 い手数料がかかります。 しかし、銀行によっては、取引実績や口座残高によって、 T/ C の発行や海外送金に対する手数料 を割リ引くサービスを行っている 場合もあリますし、米ドル決済用 のクレジッ ト力一ドを発行してい るところもあるので、外貨のまま 使う予定がある人は、あらかじめ定期預金が満期になっても 円に戻さずに、定期預金を継続す ることもできますし、定期預金から外貨のまま普通預金に預け 換えることもできます。これらは 、 満期日に円高になっていたとき に、元本割れを防ぐ方法として使 えます。つまり、定期を継続したり普通預金に預け換えたりして 円安を待つのです。 ただし、普通預金に預け換える場合は、満期日前に銀行にその旨を連絡しておく必要があります。