携帯電話のOS

携帯電話には様々なOSが使用されています。携帯電話用のOSにはITRN、Linux、Symbian、Windows CEなどがあります。携帯電話のOSとしては、ITRONが日本では多くしようされています。携帯電話を始め、留守番電話、カーナビ、人工衛星、工業用ロボット、エレベータ、自動販売機など非常に広い範囲に、コンピュータの制御用に搭載されています。ITRONはリアルタイム処理が優れ、 消費電力が少ない長所がありますが、 GUI機能やマルチメディア機能 にやや欠ける短所があります。なお、これまでバラバラに進められていたITRONプラットフォームを統一する目的で、 T-Engineが開発されています。

Linuxはソースコードが一般に公開されている、ソースコードも含めてすべての再配布が自由、誰にでも自由に使うことが許されている。という特徴のあるOSです。

リアルタイム処理にやや欠けるという欠点も年々改善され、Linuxは次世代携帯電話OSとして注目されています。