ブラウザフォンサービスとは

携帯電話からインターネットにアクセスして、Webサイトの閲覧やメールの送受信を可能にしたサービスをブラウザフォンサービスと言います。ブラウザフォンはインターネットを利用するために、規格が階層構造で取り決められています。最近は携帯電話の処理能力が向上したので、パソコンを使うインターネットの規格とほぼ同等になっています。

WAPは携帯電話からインターネットを利用するための世界共通の規格でです。WAP2.0はほとんどインターネット標準に準拠し、携帯電話固有の使用を追加しています。

携帯のJavaはSun Microsystems社が開発したプログラミング用語でです。Javaで開発されたソフトウェアは特定のOSやハードウェアに依存することなく、基本的にはどのようなプラットフォームでも動作します。

Javaを使用すると、情報提供者が提供するサービスをJavaを搭載した携帯電話にダウンロードすることが可能になります。更に、携帯電話以外の端末ともJavaを介してやり取りをしたり、連携して作動することができるようになります。最近は合法的な携帯決済現金化も進んでいます。